FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/23

アンジェリーク

久しぶりにアンジェリークを見たら、たくさん新しい人が入っていて、行こうかと思ってたら
みんないなくなってる。
ふじこさん。ことみさん。あんなさん。
どこかのお店に行ったのかなあ。うーん。今週末はどうするかなあ。
いいお店あったら教えてください。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2015/07/02

亀頭責め専門店 アンジェリーク サラ

今回は五反田の亀頭責め専門店のアンジェリークへ行ってきました。
もう慣れたので、事前に予約をして、時間通り待ち合わせ場所に。 
今回も同じホテルです。もう少し安いホテルだと使いやすいのですが、綺麗なので我慢しましょう。

今回は、サラさん。写真のイメージ通り、小柄ですが清楚なでもエッチな感じの女性です。
丁寧な言葉づかいでホテルに入り、準備開始です。

まずはシャワーを一人で浴びて、その間にサラさんが準備をしています。
シャワーから出て、まずは、ベットにあおむけに寝ます。

「まずは縛っていきますね」
「体制は、M字にしますか?それとも太ももに拘束にしますか?」と聞かれたの
「うーん。M字にします」というと、手と足首を縄で高速されて、もう身動きできない状態で
おちんちんが勃起してきます。
「あらー。もう大きくなってきてますよ」
「おちんちんも縛っていきますね」と、睾丸と根元を拘束されてきます。

「では。マッサージはじめていきますね」と相変わらず丁寧な言葉で責めてきます。
「気持ちいいですか?」と亀頭にオイルを塗って、ぐりぐり責めてきます。
手のひらで、亀頭の側面をこすったり、亀頭をにぎったりと、
ゆっくりとでもずっと亀頭をずっと責めてきます。
ゆっくりと責められることがあまりないので、もうちょっとという気持ちが出てきます。

手のひらでくりくりを亀頭を磨き上げられて、10分くらいたつと
「うっ。気持ちいです。でももっと責めてください」とお願いしたところ、
「もう少し我慢してください」と
さらに10分以上亀頭をずっと、手で責められ、次は
「乳首も感じるんですか?」と聞かれたので
もちろん、「はい」と

「では。乳首と亀頭を責めていきますね」
乳首を責めながらも、片手は亀頭を離さず常にさわさわとこすられています。
「気持ちいいです。おかしくなりそう」
「気持ちよくなっていいんですよ」とまたもや冷静な言葉。

30分くらい経過して、「次はパンスト攻めを行いますね。」と
パンストにローションをたっぷり含んで、亀頭に充ててきます。
「いきますね」とパンストをゆっくりと前後左右に。

これがたまらなく、じっくりと亀頭を責められたので敏感な状態の一歩手前で
パンストの刺激がたまらないです。
我慢できず、腹筋運動をしてしまいますが、われ関せずと、ずっとパンストでゆっくり亀頭責め。
いっそのこと、我慢できないほど激しくされた方が、麻痺した感じでがまんできるのですが
今回は、やばいだめかもと
「ちょっとやめて」と言ってしまった。
少しゆっくりとした責めで少しリラックス。パンストが苦手と勘違いしたのか、パンストから手コキへ。

再び亀頭責めが始まり、少し手コキがはいり、いよいよクライマックスに近づいてきました。
寸止めを何回かされたあとに、もういきそうですというと
「まだ時間があるので我慢してくださいね」
と亀頭責めをしてきます。

もう10分くらいたったところで、ではいつでもいっていいですよと手コキを開始
ものの数分で射精したい感じになり、発射。
「気持ちよかったですか。たくさんでましたね」
とプレイ終了。

全体としてテクニックはすばらしいのですが、亀頭責め専門というより、気持ちいい亀頭マッサージって
感じでとっても気持ちよくいくことができました。

精神的には亀頭攻めで、拘束されているので、気持ちいいから、泣き叫ぶくらいの責めを
されてみたい方は事前にお願いした方がいいかもしれません。
鬼のように亀頭責めを時間いっぱいやられ、ぐったりされるくらいのプレイ好きな方には
前もって説明した方がいいです。

上記のように責めてもらえる嬢の情報をお待ちしています。




2015/06/07

亀頭責め専門店 アンジェリーク のぞみ

今回も五反田のアンジェリーク。ホームページで出勤表が出てきたと思っていたら、なんだか6月から80分が13000円から16000円に大幅値上げらいい。との事で値上げ前に遊ぼうと行ってきました。

今回は夜に年配の女性に入ってきました。Home Pageの写真とは少し印象が違って、
今までの女性にしたほうがよかったかなあと思いつつも、プレイ主体なのでシャワーを浴びて準備。

ベットに仰向けに寝ると、紐で睾丸と根元を縛られます。すでにこの時に硬くなって勃起していると
「こんなにギンギンにして、どうしてほしいの」と
オイルをつけての、亀頭マッサージの開始。手でぐりぐりを撫でまわしたり、カリをきゅっきゅみがいたりしてきます。
「気持ちいい。」って腰を動かすと、
「こんなので気持ちいいんだ。これからもっと気持ちよくするよ」と

15分くらい、亀頭を兎に角、手ですべらしてマッサージしている間、
今までの嬢と違って、腰が少し動いてしまうくらいの刺激を手のみであたえているので
何が違うんだろうと思いながら、何度も腰を動かすと「リラックスしてと」

性感が高まったのか、いよいよストッキング責めです。
ローションをつけて、亀頭にかぶせてきます。
「はじめるよ。」との声で、左右にまずはゆっくりを動かしてきます。
「うっ。やばい」と足を突っ張ると「リラックスして」と言われますが、できないです。

ゆっくり、ゆっくりを左右に動かしては、少し萎えると。
手コキで復活させて、かちかちに。そうすると、またまたストッキング責め。
これを10分くらいされると、おちんちんがしびれてきます。
やはりカチカチの状態で、亀頭を責められたほうが気持ちいからです。

「そろそろいくよ」との声で、激しく動かしてきます。
「あー。だめー。」と足を突っ張り、首を振って耐えますが
「力抜いて」いえいえ抜けないですよ。

ゆっくりとした亀頭責めに戻り、再度「これはどうかなあー」
ストッキングをかぶせて、上下にゆっくりと動かしてきます。
高速で動かされると、途中から感覚が限度を超えてわからなくなるんだけど、
彼女の場合は、そこに行く寸前のゆっくりとでも刺激的な感じでストッキンを動かすので、
「もうだめ。だめ。だめ」とめずらしくGive Up
「本当にやめていいの」
「はい。やめてー」
とストッキング攻めを辞めてもらいました。

手コキにもどり、亀頭責めと寸止めで、時間いっぱい責められた後に手コキで抜かれました。

今度は泣き叫んでも亀頭責めされ続けるプレイをしたいと思いながら帰りました。
2015/05/21

亀頭責め専門店 アンジェリーク りん

またまた、五反田のアンジェリークに電話をしてしまった。
ホテルの前で待ち合わせをして、今回は前回とは違ってスリム美人の新しい女性を選んでみました。

待ち合わせであってホテルへ。
いつも用にシャワーを浴びて、ベットへ。今回はふとももでの拘束にしました。この方が体制は楽ですが、少し快楽が落ちる気がします。

睾丸と竿を縛られると既に勃起状態です。亀頭責めが始まりますが、まだ慣れていないのかいまいち高ぶらない。
でも一生懸命亀頭を磨いてくれて、要望どおり、乳首攻め+亀頭責めをしてもらうと一気にMaxに。

亀頭責めと手コキを交互に行って、少し気持ちよくなると、亀頭責め。
亀頭責めで少し萎えてくると、手コキを繰り返し、快楽が増してきます。
ストッキングはまだ得意でないのか、あまり上手ではなかったですが、十分気持ちいです。

手コキ~乳首責め~亀頭責めを順にされて、寸止めで出そうな状態をずっと維持されている状態です。
腰が勝手に動いて、手コキの時にもっとついてという気持ちになってきます。

亀頭を乳搾りのようにぐりぐりを握ったり、尿道口を手のひらで滑らして刺激したり、手コキでかりをくりくりしたと
時間いっぱい責められ、いってるような、でも射精しない状態が10分続いて、おかしくなってきたところで
時間が来たので手コキで射精。

すごくドロッとしたものが大量に出て、体もぐったり。とっても気持ちよかったです。
2015/05/21

亀頭責め専門店 アンジェリーク まりあ

今回は亀頭責めコースがある五反田のアンジェリークへ。

このお店は電話で予約して女性を選ぶシステムです。路上で待ち合わせしてホテルに入ります。
今回は少しぽっちゃりの女性です。30代前後ですが、愛嬌があってこの手のお店にしたらいいと思います。

ホテルに入るとまずはシャワーを浴びるように言われ、一人でシャワーを浴びます。
その間に嬢は準備しています。シャワーから出るとベットに仰向けに寝るように言われます。

プレイ開始です。
まずは拘束から、M字拘束か太ももに拘束するかは選べます。今回はM字で。
手首を足首を縛られ、股を広げられ、次に睾丸とちんぽの根元を細い紐で縛られます。

いよいよ亀頭責め開始です。
まずはローションを亀頭にたらされます。次に手でゆっくり亀頭をマッサージ。
手コキを少し入れながら、勃起する状態に。

手のひらで亀頭をこするように前後左右にすべらして、ぞくぞくする感じになります。
次に手の指を亀頭特に、尿道口のあたりをピアノを弾くような感じで次々に滑らしてきます。
これを5分くらいされると、すごく熱い状態になって、ゾクゾクといくのとは違う感覚が出てきます。

亀頭を責められながら、睾丸を触ったり、太ももの根元を押されて高まってきたところ
ストッキング投入です。

ストッキングにローションをつけて、少し滑らすと、すでに敏感になっている亀頭では快感を超えて
がまんできないくらいくすぐられてる感が出てきます。が、ここで最初にM字にされた理由がわかります。
まったく逃げることができないんです。
足を閉じれないように足を上に置かれているので、手も動かせず、悶絶です。
ゆっくりストッキングで、こすられながら、時には早く動かしてされます。

頭と上半身しか動かせないので、腹筋するように頭が上がると
「力抜いて」と少しだけ5秒くらい休ませてもらえます。

すぐに亀頭攻めが再開されて、みががれ続けると、どうにもできないという事であきられまると
なぜかくすぐったいのが、気持ちいいに代わってきます。
そこからは、ストッキングが動くごとに熱くなって、腰が自然に前後に動いて、射精するとは違う
いっている感(30%)くらいが断続的にやってきます。

これを10分くらい続くと、潮を吹くとも射精するとも分からない感覚が出てきて
もっと攻めてほしいと気持ちになって、ストッキングで全速で動かしてもらうように要求。
すごいスピードで磨いてもらってると、行きそうな感覚が来ますが、実際に射精はできないです。

時間いっぱい責められ、最後に射精をするときにはもうぐったりです。

悶絶するくらいでもうあの苦しみはいらないと思いつつも、2週間くらいするとまた行きたくなるお店です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。