FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/21

もしもし亀よ亀さんよ みさき

以前から気になっていた五反田のお店、もしもし亀よ亀さんよに行ってきました。
選んだ女性は日本一を目指しているという女性。

待ち合わせをしてると、40代の女性で、スタイルはブログの通りです。

ホテルに入ってシャワーを浴びて、いざプレイが開始。
彼女はブログを同じようなあみあみな衣装を着ています。ただこのお店はこちらからのおさわりがないので残念。

睾丸と竿を縛って亀頭責め開始。
最近慣れてきたので、手で亀頭責めされても、逃げることはなくなりじわじわと気持ちいい感じ。
「乳首は感じますか?」と聞かれ、「はい」と答えると
乳首を舌でコリコリと責めてきます。手は当然亀頭から外しません。

亀頭責めの次は、前立腺をしますかと言われ、指一本ならとがんばってみました。
気持ちいいような、何とも言えない感じですが、あそこはビンビンです。
亀頭も同時に責めれて気持ちい感じ。でも悶絶するような感じではないです。

次はストッキング責め。ローションを縫って、ほかの店同様に亀頭をすりすりされます。
ぞくぞくするような感じで、少し足を突っ張ると、緩めてくれます。
あとから思ったことですが、そのやさしさが、逆にしびれる快感まではいかなかったのかなあともいます。

今度利用する際は、容赦なく責めてください。だめと言ったら倍返しでと言おうと思います。

さて話は戻って、ストッキング攻めが終わると、亀頭責め~手コキからの射精に進みました。
射精後攻めをお願いしましたが、残念ながら潮吹きまでは至らなかったです。

向上心があるので、お客様の要望を聞いて、こちらも事前に伝えるともっといいプレイができる気がしました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2015/05/21

亀頭責め専門店 アンジェリーク りん

またまた、五反田のアンジェリークに電話をしてしまった。
ホテルの前で待ち合わせをして、今回は前回とは違ってスリム美人の新しい女性を選んでみました。

待ち合わせであってホテルへ。
いつも用にシャワーを浴びて、ベットへ。今回はふとももでの拘束にしました。この方が体制は楽ですが、少し快楽が落ちる気がします。

睾丸と竿を縛られると既に勃起状態です。亀頭責めが始まりますが、まだ慣れていないのかいまいち高ぶらない。
でも一生懸命亀頭を磨いてくれて、要望どおり、乳首攻め+亀頭責めをしてもらうと一気にMaxに。

亀頭責めと手コキを交互に行って、少し気持ちよくなると、亀頭責め。
亀頭責めで少し萎えてくると、手コキを繰り返し、快楽が増してきます。
ストッキングはまだ得意でないのか、あまり上手ではなかったですが、十分気持ちいです。

手コキ~乳首責め~亀頭責めを順にされて、寸止めで出そうな状態をずっと維持されている状態です。
腰が勝手に動いて、手コキの時にもっとついてという気持ちになってきます。

亀頭を乳搾りのようにぐりぐりを握ったり、尿道口を手のひらで滑らして刺激したり、手コキでかりをくりくりしたと
時間いっぱい責められ、いってるような、でも射精しない状態が10分続いて、おかしくなってきたところで
時間が来たので手コキで射精。

すごくドロッとしたものが大量に出て、体もぐったり。とっても気持ちよかったです。
2015/05/21

亀頭責め専門店 アンジェリーク まりあ

今回は亀頭責めコースがある五反田のアンジェリークへ。

このお店は電話で予約して女性を選ぶシステムです。路上で待ち合わせしてホテルに入ります。
今回は少しぽっちゃりの女性です。30代前後ですが、愛嬌があってこの手のお店にしたらいいと思います。

ホテルに入るとまずはシャワーを浴びるように言われ、一人でシャワーを浴びます。
その間に嬢は準備しています。シャワーから出るとベットに仰向けに寝るように言われます。

プレイ開始です。
まずは拘束から、M字拘束か太ももに拘束するかは選べます。今回はM字で。
手首を足首を縛られ、股を広げられ、次に睾丸とちんぽの根元を細い紐で縛られます。

いよいよ亀頭責め開始です。
まずはローションを亀頭にたらされます。次に手でゆっくり亀頭をマッサージ。
手コキを少し入れながら、勃起する状態に。

手のひらで亀頭をこするように前後左右にすべらして、ぞくぞくする感じになります。
次に手の指を亀頭特に、尿道口のあたりをピアノを弾くような感じで次々に滑らしてきます。
これを5分くらいされると、すごく熱い状態になって、ゾクゾクといくのとは違う感覚が出てきます。

亀頭を責められながら、睾丸を触ったり、太ももの根元を押されて高まってきたところ
ストッキング投入です。

ストッキングにローションをつけて、少し滑らすと、すでに敏感になっている亀頭では快感を超えて
がまんできないくらいくすぐられてる感が出てきます。が、ここで最初にM字にされた理由がわかります。
まったく逃げることができないんです。
足を閉じれないように足を上に置かれているので、手も動かせず、悶絶です。
ゆっくりストッキングで、こすられながら、時には早く動かしてされます。

頭と上半身しか動かせないので、腹筋するように頭が上がると
「力抜いて」と少しだけ5秒くらい休ませてもらえます。

すぐに亀頭攻めが再開されて、みががれ続けると、どうにもできないという事であきられまると
なぜかくすぐったいのが、気持ちいいに代わってきます。
そこからは、ストッキングが動くごとに熱くなって、腰が自然に前後に動いて、射精するとは違う
いっている感(30%)くらいが断続的にやってきます。

これを10分くらい続くと、潮を吹くとも射精するとも分からない感覚が出てきて
もっと攻めてほしいと気持ちになって、ストッキングで全速で動かしてもらうように要求。
すごいスピードで磨いてもらってると、行きそうな感覚が来ますが、実際に射精はできないです。

時間いっぱい責められ、最後に射精をするときにはもうぐったりです。

悶絶するくらいでもうあの苦しみはいらないと思いつつも、2週間くらいするとまた行きたくなるお店です。
2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ のぞみ

今回は、新橋のゴールドハンズへ。

天然系のかわいらしさと、亀頭責めが得意な嬢をえらびました。
このお店オプションでストッキングがあるのですが、この子は得意とのことでつけてみました。

部屋に入るといかにも責めるのが好きな感じの小柄な女性でした。
服を脱いで話していると
「今日は何回行きたい。時間いっぱいの攻めの一回と、ノンストップ2回」
「何日たまってるの」
とのこと
「1回で、3日間です」と答えると
「3日前は自分でしたの?それとも風俗、セフレとか?」などいろんなエッチな質問をされました。

服が脱ぎ終わると、いよいよ手コキ開始
とっても上手ですぐにビンビンに。
「早いね。じゃあ亀頭責めいくよ」と手でゴリゴリを亀頭をなでたり、握ったりしてきます。
「へー結構がまんできるんだあ」
「これはどうかなあー」と早くもストッキング投入。

「ストッキングにローションをつけるよ。これでこすられるとおしっこ出しちゃう人もいるんだよね。」
と、ストッキングで亀頭をこすられます。ぴんと張ったストッキングを前後、左右に動かられるとくすぐられている感じに
「結構強いね」 じゃあ。これはどうかなあ

ストッキングを亀頭にかぶせて、左右をシーソーみたいに上下されて、亀頭の上でストッキングがすごいスピードで
動いて、さすがにおちんちんがなえてくると。
「だめだなあ。」と手コキをして、また勃起状態
「もう一回行くよ。」とストッキングを思いっきり早く動かします。
「だめだめだめーと」さけんでも、やめてもらえません。
でも、だんだん気持ちよくなってきて、硬くなると

「すごい。これで大きくなる人めったにいないのに」
「お兄さん亀頭強いね」とお褒めの言葉を。

かなりの時間を使ったので、いよいよ手コキで射精に向けて
「いいよ、気持ちよくなって」
「大きくなってきた。たまたまが上がってるよ」

射精したい欲求が出てくるが、途中で亀頭背めをいれられるので、
いきそうで、いけない状態で時間が近づいてきた
「そろそろいこうか」って手コキをおこないついに 射精。

射精後攻めをお願いし、3分くらい射精後責めをされましたが、
残念ながら男の潮吹きはできなかったです。

最後に「亀頭コントロールできるなんてすごいね」といわれてうれしかったです。
2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ さくら

今回は新橋のゴールドハンズへ。

小柄なかわいらしい女性を選びました。
彼女は何度か遊んだことがあって、特別かわいい感じでないが、プレイの相性がいいです。

久しぶりにあったので、「うれしい。また来てくれて」
「今日は何日分たまってるの」
「4日です」
「結構たまってるね。今日は何回出せそう」

「1回でお願いします」
「じゃあ、時間いっぱい責めちゃうよ」

プレイ開始です。耳に息をかけてきたり、足を太ももの上において
「重くない?」「私もビンビンのちんぽ見てたら興奮してきちゃった」

「乳首攻めてもいい」「すごーい。こりこりになってる」
「おちんちんも一緒に動いているよ。気持ちいいの」
と優しい感じでエッチな言葉を畳み掛けてきます。

「私でこんなに気持ちよくなってくれるなんてとってもうれしい」
手をオナホールみたいにして
「今から入れるよ。ぐちゅぐちゅの手マンコに」
「入ってるよ。どう気持ちい?」
「すごい、血管が出てるよ。ズボズボ入ってるよ」

しばらく手コキをされて。
「体制辛くない」と、ここで座っている状態から仰向けに。

「今度はカリ首を責めちゃおかなあ」
「すごいひっかかる。おちんちん。真っ赤で、すごいひっかかる」
「気持ちいい」

「そろそろ出したくなってきた」というと
「まだ10分あるから、これから寸止めだね」
「5分前まで出したら駄目だよ」と寸止めをされて
「いいよ。思いっきり出して。濃い精子いっぱいだしてね」

1分もしないで射精したくなって、「出そうです」
「がんばったね。いっぱい出してね。」 と遂に射精。

「いっぱい出たね。ちょっと拭くから待ってね。」
「すっきりした?」
「はい」
「うれしい。今日はオナニーしなくてもいいね」

こんな子がお店で働くのかあという感じで、田舎の女の子という感じです。

2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ ゆき

今回も新橋のゴールドハンズへ。

スペシャリストと呼ばれる嬢に入ってきました。
写真で見るより小柄できびきびしたOLって感じでした。

とても冷たい感じですが、プレイはプロ級でした。

部屋に入ってきて、軽く明るく話すのかと思うと
「よくお店には来るんですか?」 「10回くらいあります」と答えると
「ふーん。今日はどんなことされたいの。Mだよね」
「はい。」

「服を抜いて、ここに立って」 服を脱いでパンツを脱いで立つと
「少し大きくなってるけど、完全に包茎じゃん」
「皮オナニーばっかりしてるから、皮がのびてるんだろ」
といきなり言葉責め、まだ直立不動で立ってると

「気持ち悪い、皮がこんなに伸びるー」
「おいおい、何か先から出てるじゃない」
「ドMだなあ。こんなにバカにされて、なに立ってるの」
といきなり乳首をつままれて
「うっ」といいながら、ちんぽがビクッとなったら
「これも気持ちいいの。へんたい。これはどうなの」
と乳首を責められ、ちんぽが何度か動いて、先走り汁がたれだすと
「気持ち悪いからベットにあおむけね」

いよいよ皮をむかれ、中が結構濡れていると、
「汚い汁でぐちゃぐちゃ」 「これで手コキしてやるよ」
亀頭をいきなり触れて、少し体をねじってよけてしまったら
「これが気持ちいいんだー」と
亀頭を手のひらでぐりぐりされてしまいました。

気持ちよくで、かつ、くすぐられてる感じになるのは初めて
「すいません。潮吹いてしまいます」
「男のくせに潮吹くの?」といいながら手はしっかり亀頭を握ってます。

「なんか出そう」 一切反応なし
「でちゃいます」 反応なしで、さらにしごき続けて
ぴゅーっと潮を吹いてしまいました。その間も亀頭攻めを辞めずに
「もう出ないの。なさけない。包茎で亀頭かぶってるから弱いんじゃない」
「鍛えてあげる」と亀頭と手コキを開始。
男の潮吹きを射精後ではなく、前潮を経験。

5分もしないで、「いきそうです。」 
「もう出したくなるなんてまだまだだね」
「いきそうです。いっちゃいます。」
「全然飛ばないじゃん。だめちんだね。」
「あれ、もういったんですけど」

「誰が手コキやめるって言った。まだ出せるだろ」
「いえもう」「だめな包茎ちんぽだなあ」
と2分くらい手コキしてやっとあきらめてもらえました。

60分とか90分彼女とプレイしたらどうなるんだろうと思いながら
プレイ後は礼儀正しい女性として別れました。
2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ あいな

新橋のゴールドハンズへ。

モデル級のスタイルの彼女。
このお店には少ない少し派手な感じの女性です。Sっ気が強いと思って選んでみました。
部屋に入ると写真のとおり、派手であまり得意な感じじゃないなあと思いながらプレイスタート。

普通に手コキや乳首攻めから始まります。
「気持ちい?」「どこが気持ちいかちゃんと伝えないとだめだよ」
以外にやさしいぞ。
初めてだから、Sっ気を期待していたので少し残念。

「竿と、亀頭と、カリ、どこがきもちいいの」
「カリです」
指をカリに沿って動かしながら、はじき始めます。思わず声が出て
「うっ。気持ちいい」 と言うと
「変態だね。こんなのが気持ちいいんだ。」
「もっと変態な趣味あるんじゃないの。全部言ってごらん」

「亀頭を責めてほしいです」というと
「いいよ。亀頭ゴリゴリしてあげる」
手で亀頭をくりくりされながら
「気持ちいいなら、もっと声出さないと。ほら。どう」

相変わらず要望通りのプレイを少しSっぽい感じで言ってくれます。

射精するまで、要望を聞きながら攻めてくれるので何度か通って変態なことをお願いするにはいいのかもしれません。
2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ まや

またまた新橋のゴールドハンズへ。

前から気になっていた、最近人気の嬢に入ってきました。
長身でスレンダーな彼女は若くてとってもきれいな女の子です。

部屋で待っていると入ってきて、はじめましてとたわいもない会話。
今回は人気で30分しか時間が取れず、とってもあった後に予約が難しい理由がわかった。

「今日は短い時間だけどよろしくね」
「よくお店に来るんですか?どこが感じますか?」と話しながら服を脱いでプレイ開始。

「なんかすでに濡れてるよ」「乳首からいじっていくね」
気持ちよくて、顔がきれいでとっても興奮してきていつものごとく
「先っぽからなんか出てるよ。エッチ。私とエッチなことしている事想像してたの」
と言葉責めもできるんだあと感心。
「先走り汁を指で広げながら、ローションなしで手コキできるよ。すごいね」

兎に角時間が短いからなのか、初めから行かせるための手コキが開始。
「気持ちいい?まだいったらだめだよ。いきそうになったら言ってね」
「はい」
「私の体見て何想像してるの」
「ずぼずぼしてるの想像してるんでしょ。いいよ。いっぱい想像して」
「すごいたくさん出てるよ。ほんとすごい。くさい汁だしなさいよ」

いよいよ高ぶってきて「いきそうです」
「まだ早い」と、一瞬手コキを止められて、手コキを開始。
これを3回くらいやられたところで
「いかしてください」と言ってしまい
「しょうがないなあ。だめちんぽだなあ」
「たくさんだすところ、ちゃんと見せてね」
とかなり的確な手コキが始まって、1分もせずに
「いきます」

「いいよ。いっぱいだして、気持ちよくなって」っといわれ、射精。
「すごいたくさん出たね。とってもうれしい」

こんなきれいな子に出されるのはとっても嬉しくて出勤日をチェックするようになってしまいました。

2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ るか

またまた新橋のゴールドハンズへ。

今回は一見おとなしそうな背が高いベテランの子に入ってきました。

顔はかわいらしい感じで、スタイルもよくて、なんといっても明るくエッチな攻めをしてくれるところがいいです。
何度か入っているけど安定してプレイが楽しめます。

40分と短めの時間でしたが、レンタルルームで待っていると、ノックされ、
「あっ久しぶり」 「うれしい」と言ってくれます。

プレイが始まると、「気持ちいいところ言ってね」 「たくさん出してほしいから」
「乳首を責めてください」というと、
「こりこり責められ、あれあれー、乳首立ってるよー」
「乳首のほかに、ちんぽもビンビンだよ」 「ビクビクしているよ」 「ふー」と息をかけられ
笑顔で「うれしい」「私の手で気持ち良くなってくれて」

「こちらのちんぽはどうかなあ」「少し冷たいよ」とローションを垂らしてきて
「まだまだいったらだめだよ」「それとも2回戦に挑戦する」
時間が短いし、2回戦どうしようと思ってたら
「よし、時間いっぱい責めるね」と手コキが始まった。

乳首と手コキをされながら、至近距離でちんぽを見られていて、いまだしたら顔射になるなあと思いながら
気持ちが高まってくると、行きそうなのがわかるのか、顔を話して
「いきそうになってきたでしょ」

「いいよ、いっぱいだして」 行きそうになって我慢してると

「今日はどれくらい飛ぶかなあ」「おへそ以上は飛ばしてよ」
と言って最後の仕上げで射精。

「たくさん出たね」とティッシュでふいてくれます。まだ時間が半分残っているので
「ふにゅふにゃだよ」と手でいろいろ遊んでいる感じで 「少し芯が出てきたといって」「亀頭責め好き?」
「はい」って答えると

「一回行った後の射精責めって結構来るらしいよ」「大丈夫かなあ」
「またまた潮を吹きそうになってきたことを伝えると」
「うれしい、見てみたい」と目を輝かせていました。

残念ながら吹きそうで吹かないモードで終わってしまって、
「ごめんね。吹かせられなくて」
時間が来てしまったので終了となりましたが

「次は最初から全力で男の潮吹きめざすからね」といわれプレイ終了です。
2015/05/21

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ おとは

今回は新橋の手コキの有名店 ゴールドハンズに行ってきました。

2階の受付に行って、きょう出勤している女性から女の子を決めるSystemです。
出勤している子は5人から8人くらいで、どの子も普通の町にいる感じの子が多いように思います。

今回はベテランの黒髪の女性を選びました。
50分コースをお願いして、レンタルルームに向かいます。

少し待っていると女の子のノックの音がして、写真通りでした。軽く話しながら、服を脱いで準備です。

「ベットに腰を掛けて座って」といわれて、プレイ開始。さわさらとふれるかふれないかで体をまさぐられると
「あれっ、大きなってるよー」
「気持ちいいのー」
「まだ触ってないのに、さわってほしいの?」 
「はい、さわってください」というと、ギュッと強めに握られ、
ビクっとしていると
「気持ちいい。もっとしごいてあげる」
「乳首は感じる?」はい、「手ですごい乳首攻め」
先走り汁が出てくると、「ローションいらないね」っと亀頭をくりくりされた。

思わず声が出てしまい。「亀頭好きなんだぁ」と言われ、亀頭と乳首攻めが始まった。
プレイ前にお茶を飲んでいたせいもあって、「あれ、おしっこが出そう」というと
「いいよ、でもやめないけどね」といわれ、さらに亀頭責めをされた。
男の潮吹きの感じで、射精後でもないのに、
「なんか出る、やばい」 といっても一切手コキを緩めず、前潮を吹いてしまいした。
吹いてる間も亀頭攻めで「よく出たね、次はあおむけに寝て」と言われた。

仰向けで手コキが始まり、
「いつ出してもいいよ、出しても手コキはやめないけどね。」
そして、いよいよ絶頂が近づいてきて射精してしまった。

「たくさん出たね、もう一回いけるかなあ、ちょっと無理かなあ」
と言って、
「亀頭責めで、潮はもう一回でるかなあ」と手コキ開始
5分くらい続けて、時間になって、
「残念、もう一回潮か精子出してあげたかった」
と言われプレイ終了。

ほかに美人な子がいるけど、彼女は愛嬌があってもう一回入ってみたいと思う子でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。