FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/13

新橋の手コキ店 ゴールドハンズ さき

最近は行ったわけではないが、少し前の体験の投稿です。

さきさんは少しぽっちゃりの顔は綺麗系で少しきつい感じがある女の子です。
人見知りをするのか最初は少し緊張した感じですが、すぐに打ち解け始めます。

「今日は50分コースですね」 「してほしいこととかあったらいってくださいね」
「まずは服を脱いで腰を掛けてください」
服を脱ぎ始めると、彼女もブラ水着になって準備完了。

「今日は何回くらい出したいの?」
「はい。一回かなあ。2回はなかなか時間的に難しいから」
「じゃあ。時間いっぱい我慢しなといけないね」
と、さわさわをおちんちんを触ってきます。
「乳首も感じるんだよね」と乳首を触ってきます。

「あれ。もうこんなにギンギンになってるよ」
「はやくない。何日分の精子たまってるの?」
「4日間です」
「結構たまってるね。濃いのがでるかなあ」

「先端の方はかんじるの?」
「感じるというか、くすぐったいというか」
「ふーん」と言いながら、手コキから、亀頭をぐちゅぐちゅと責めてきます。

「あれ、先っぽから何かたくさん出てくるんですけど」
「こんなのが気持ちいいの?変態だね」
「自分の格好見て恥ずかしくないの。こんな格好で汁たらして」
だんだん興奮してきて
「亀頭をもっといじめてください」っていうと
「変態。これが気持ちいなんて。」と亀頭を握って上下に小さく動かしてきます。
「うっ。気持ちい」
「あっ。やばい」
「なにが?」
「何かでそうです。おしっこ出そうな感じです」前潮なのかと思っていると
「やめないよ。早く出しなさいよ。見ててあげるから」
「うー。出そうです。」と言うと、さらに激しく手コキしながらタオルの準備をしています。
「あっ。出る。」というと潮を吹き始めると
「変態。女の子に手コキされて、潮吹くなんて。もっと出るんでしょ」
と亀頭攻めをされるとすでに始まって20分でぐったりです。
「もう出ないの?これでおしまいなの?」
「はい。もう出ないと思います」

普通のモードに戻って
「めずらしいね。射精後に潮吹く人はたまにいるけど、その前に吹く人は少ないから」
このころから射精前に潮を吹くようになったように思う。

「まだまだ時間があるから責めていくね」
「仰向けになって」
手コキと乳首責めをされながらまたまたギンギンにされると
「元気になってきたね」
「これから20分我慢できるかなあ」
と手コキしながらの乳首責めで
「あー。気持ちいです」
「まだまだいったらだめだよ」
と手コキをはやくしごいたり、すこしゆっくりしたりと高めてきます。
「結構我慢できるね。」と言ったころには、射精感が少し出てきて
「すごーい。固いね。先っぽも真っ赤だよ。」
遂に射精したくなり「あっ。いきそうになってきました。」
「まだ10分も残ってるよ。勝手にいったらだめだよ」
少し我慢して、いきそうになってると。
「ちゃんといわないとだめって言ったのに、黙っていこうとした?」

「太もも抱えて。」と言われ抱えると、
「もっと。足を頭の方に来るように抱えて」
というと、

ちんぐり返しの状態に体を押されて元に戻れないように足でおしりを抑えられて
「これで射精したらどうなるのかな」
「自分の精子顔にかけるなんて。変態だよね」
と手コキを本格的にしてきて
「こんな格好で若い女の子に手コキされて、射精するなんて本当に変態」
「自分の精子受け止めなさい」
「だめ。出そうです」
「いいよ。いっぱい出して。飛ばしてよ」
「うっー。いく。いく。」と射精が始まり
「だめだね。全然飛んでないし」
とさきさんの手に精子がまとまりついています。
「次はちゃんと精子飛ばさないと駄目だよ」

ここでふつうモードにもどり
「おつかれ。気持ちよかった。いっぱい濃いのが出たね」
「ちょっと冷たいけど拭いていきますね」

と時間が終わり濃厚な50分の手コキプレイでした。

終わった後にこの状態で射精後攻めされたらどんな感じなんだろうと思った変態でした。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。