FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/19

エムプラス 赤坂 あん

赤坂にあるエムプラスに行ってきました。レンタルルームは2000円くらいです。

今回はナンバー1ともいわれている立華あんさんに入ってきました。
ブログではエッチな事を書いているのでどんな感じかとドキドキしながら部屋でまっていると

「こんばんは。 あんです。」と部屋に入ってきて、テンションあがります。
色白で少女のような感じです。
「今日は仕事帰りですか。あんにエッチな事されること期待しながら仕事してたのかな。」
「今日のオプションはどうしますか?」
「あんのおいしい唾とか、ぷにゅぷにゅのおっぱいとか」
ブログで有名な唾と下着をオプションに選んでしまいました。

「じゃ。ゆっくりぬがしていこうかな」とすでに乳首をさわさらといじってきます
「シャツをぬがせていくね。あれコリコリしているところある。」
「下着の上からでも立ってるのわかるよ。透けたシャツ見られて電車で興奮とかしているんじゃない」
「ズボンも脱がせよう。まだ触ってないのに、なんかつっぱてるよ」
と言葉責めをされながらパンツのみになり
「パンツの中からさわってほしいんでしょ」 「はい」
「すごい。かちかちになってるよ。あんに服脱がされただけで。。」
「皮かぶってるんじゃない。先っぽがぬれているよ。パンツ汚れちゃうよ」
とパンツをいよいよ脱ぎます。

「皮かぶってるじゃん。あんの指が皮のかなに入ってるよ」
とかなのかなに指を入れて、かきまぜます。
「あんの指にがまん汁いっぱいつけて興奮しているなんて変態」
「皮オナニーばかりしてるからだね」
「あんのおいしい唾かけてあげる」
「がまん汁とあんの唾でどろどろになってる」
「あんの唾他にもかけてほしい」
「顔に唾かけられたことないでしょ」
「いっぱいかけてあげる。つばおいしい」とくちの中や顔にかけられます。
「あんのおっぱい見てエッチ」
「あんのぷにゅぷにゅのおっぱいすごいでしょ」
「すごくやわらかくて」

「次はよつんばになってみて」
「あんにいっぱいエッチなところ見られてるよ」
「会社の後輩の女の子にもこんなことされたいと思ってるんじゃない」
「乳首と竿一緒に責めたらどうなるんだろうね」
「先っぽからエッチな汁が垂れるよ」
「あんの唾とかローションなくてもぬるぬるだね」
「先っぽとかいじったろうどうなるんだろう」
「どうしたの?亀頭いじらされて気持ちよくなってるね」
「もっともっと声出してエッチな声聞きたいよ」
「気持ちいんだあ。あんに手コキされて」

「そろそろ仰向けになろうか」
「あんにいっぱい出すところ見せてね」
「いった後もいっぱい手コキしてあげるかね」
「カリ首をぐりぐりされるのもすきなんでしょ」
「玉が上がってきてるよ。亀頭も真っ赤でぷっくりしている」
「これはどうかなあ。早い手コキも好きでしょ」

ここでいきそうになって「あっ。いきそうです」というと
「まだ10分以上あるよ」と亀頭責めをされ
「どうしたの。いっていいんだよ。いっぱい出してー」
「亀頭じゃいけないです。」
「亀頭じゃいけないの。しょうがないなあこれが気持ちいいんでしょ」
「あんにいっぱいの精子出るところ見せて」
「あんもいっぱい興奮してきたから。」

「あっ。いきそうです」
「いいよ。いっぱいあんの手に出して」
「カチカチ。すごい硬いよ」
「あっ。いきそう。いきそうです。」
「亀頭パンパン。あっ。すごい。いっぱい出たよ」
「まだ出せるよね。まだまだ出るよね」
と亀頭責めの開始です。
「いっぱい声出していいんだよ。亀頭ぐりぐりされてビンビンしてるよ」
「あんに潮吹くところ見せて」
「いっぱい潮吹くところ見せて」
「もっと激しくしてほしいの。亀頭ぐりぐりされて気持ちいいの」
とここでギブアップしてしまいました。

いくまでの間に興奮しすぎて敏感になってしまったのか、亀頭責めされても
感覚があまりない状態になってずっと我慢できる状態になったので潮吹きは今回は失敗でした。

とっても雰囲気づくりやプレイが上手でこれからのオキニになる一人だと思います。
今度は長い時間でいっぱい遊んでみたいと思う女の子でした。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。